肌、悲鳴をあげてない?気づかないと怖いエアコンによる肌の乾燥

保湿化粧品ランキングちぇき(`・ω・´)ゞ > 乾燥対策 > 肌、悲鳴をあげてない?気づかないと怖いエアコンによる肌の乾燥

肌、悲鳴をあげてない?気づかないと怖いエアコンによる肌の乾燥

気づいてなくても、エアコンの風にあたっているかも…

この寒い時期、エアコンはかかせないですよね。家ではもちろん、買い物に行った先でも、病院でも、出かけた先でエアコンを使用されていることが多いと思います。特に働いている方は、オフィスでエアコンを使用していると一日中エアコンの風にあたっていることになるのではないでしょうか。
体もエアコンに慣れてしまって、意識していないと普段エアコンの風にあたっていることにすら気づかないかもしれません。それだけ、どこに行っても使用されているのです。
9da3532fd879eea13edb77b5b5af2981

エアコンの風によって起こる乾燥の症状

エアコンを使用していると一度は感じたことがあるであろう、肌の乾燥。自覚していればまだ対処の方法がありますが、肌の悲鳴に気づいてあげられないと、対処をすることすらできません。
そこで、下記に挙げる乾燥のサイン・症状に当てはまるものが無いか、チェックしてみてください。

肌がカサカサする

乾燥の代表的な症状とも言える、肌のカサカサ感。肌がしっとりしていなくて、触った感じがカサカサ、見た目もカサカサ、これはもうほっといてはいけない乾燥の症状です。

肌がつっぱる感じがする

お風呂上がりのような肌のつっぱり感がある、これはもしかしたらエアコンの風による乾燥で起こっている症状かもしれません。

肌がかゆい

肌のかゆみも、乾燥による症状の代表的な一例です。乾燥しているという肌からのサインです。気づいてあげましょう。

何だか肌が痛い

痛み、というよりも違和感を感じると言った方が適切かもしれませんが、例えばにっこり笑ったあと、大きく口をあけたあと、ぎゅっと目をつぶったあとに、皮膚が元の位置に戻る時に痛みに似た違和感を感じたことはないでしょうか。これも、乾燥のサインです。

肌が乾燥することによって起こる肌トラブル

乾燥によって起こる肌トラブルは様々です。乾燥するとなぜその肌トラブルが起こるのか、簡単に説明しながら肌トラブルの例を挙げていきます。

ニキビができる

オイリー肌の人が悩むイメージの強いニキビですが、実は乾燥によってできることも多いのです。肌が乾燥すると、乾燥をとめるために、皮脂が過剰に分泌されます。この過剰に分泌された皮脂が、ニキビのもととなるのです。
逆を言えば、オイリー肌によるニキビに悩んでいる方も、もしかしたら隠れ乾燥肌で、実はエアコンの風など気づきにくい理由によって乾燥した肌が、皮脂を過剰に分泌しているためにオイリー肌に感じているのかもしれません。
また、乾燥によって肌のバリア機能が低下するため、外部からの刺激にも弱くなり、それがニキビへとつながることもあります。

シワができる

肌が乾燥すると、肌にハリやツヤがなくなってしまいます。すると、例えば笑った時にできるシワが、ハリがなくなったために元の状態に戻ることができなくなり、笑っていない時も存在するシワになってしまうこともあるのです。こうしてどんどん深いシワができてしまいます。

シミができる

シミの原因はメラニン色素ですが、このメラニン色素は肌のターンオーバーによって古い角質とともに剥がれ落ちます。しかし、肌が乾燥していると、このターンオーバーがうまくできず、メラニン色素も肌にずっと残ってしまうことになるのです。こうして、シミができてしまいます。

エアコンによる乾燥を甘くみないで!

普段どこにいても使用されているエアコンだからこそ見逃しがちですが、エアコンの風によって乾燥が引き起こされていることを忘れないでください。適切なケアをして、乾燥から肌を守りましょう!