これで乾燥に立ち向かおう!知って得する加湿器の選び方

保湿化粧品ランキングちぇき(`・ω・´)ゞ > 乾燥対策 > これで乾燥に立ち向かおう!知って得する加湿器の選び方

これで乾燥に立ち向かおう!知って得する加湿器の選び方

乾燥がひどいこの季節に活躍する「加湿器」!

hoshitu-010

そもそも湿度が低い冬。エアコンなどの暖房によって、より湿度が低くなり、乾燥もひどくなりますよね。そんな時に活躍するのが、加湿器です。家電量販店やディスカウントショップ、デパートなどの加湿器売り場には、その場では決め難い程の種類や、様々なデザインの加湿器があります。デザインは好みによるとして、どんな種類の加湿器があるのかだけでも知ったうえで売り場にでかけると、より良い買い物ができるのではないでしょうか。加湿器の種類やそれぞれのメリット・デメリットについて紹介するので、これから購入する予定の方はもちろん、現在加湿器をお持ちの方もその加湿器が自分に合っているかどうかをチェックしてみてください。

 

加湿器の種類と、それぞれのメリット・デメリット

それでは、加湿器の種類と、それぞれのメリット・デメリットをご紹介いたします。

ペーパー加湿器

ペーパー加湿器は、名前の通り紙の加湿器です。紙に水を吸わせ、その水分が蒸発することで加湿効果が得られます。現在、色々なデザインのものが発売されています。
・メリット
①場所をとらないため、オフィスなどでも使用しやすい。
②電気を使用しないため、経済的。
③コンパクトであるため、持ち運びが可能。
・デメリット
①使用しないよりは加湿効果があるが、自然の力で加湿するため、電気を使うものよりは加湿効果が低い。

スチーム式加湿器

スチーム式加湿器は、水を加熱して蒸気に変えて加湿します。やかんの蒸気と同じ原理です。
・メリット
①加湿効果が高い。
②動作音が静かなものが多い。
・デメリット
①噴射される蒸気が熱いため、小さな子どもがいると危険。
②水を加熱するため、消費電力が大きい。(=電気代が高くなる)

超音波式加湿器

超音波式加湿器は、超音波を使って、水を微粒子にし、空気中に放出する方式の加湿器です。
・メリット
①加熱を行わないため、安全。
②消費電力が少なくて済むため、経済的。
③動作音が静かなものが多い。
④アロマを併用することが可能な商品もある。
・デメリット
①雑菌が繁殖しやすいため、こまめな清掃が必要。
②水道水に含まれるカルキが白い粉となって家電製品などについてしまうことがある。

気化式加湿器

気化式加湿器は、水を含んだフィルターに風を送り、気化させて加湿する方法の加湿器です。タオルなどに水を含ませ、乾燥を防ぐ方法と似ています。
・メリット
①加熱を行わないため、安全。
②消費電力が少なくて済むため、経済的。
・デメリット
①急速に加湿をすることには向いていない。
②大きなものが多く、値段も高め。

ハイブリッド式加湿器

ハイブリッド式加湿器は、複数の種類の加湿器を組み合わせた加湿器です。いわゆるいいとこ取り、と言ってもいいと思います。スチーム式と気化式を合わせたものや、スチーム式と超音波式を合わせたものなどがあります。
・メリット
①それぞれの加湿器のいいところを使用し、欠点を補うようにできている。
・デメリット
①値段が高め。

好み・場所・用途に合った加湿器選びを

少しでも参考にしていただけたでしょうか。それぞれの加湿器にメリット・デメリットがありますので、使う場所や状況に合わせて、購入していただければと思います。一家に一台、いや、一部屋に一台必要とも言える加湿器を上手に選んで、乾燥に立ち向かいましょう!