洗顔後にお肌がつっぱるのは普段の洗顔に原因があるかも!?

保湿化粧品ランキングちぇき(`・ω・´)ゞ > 乾燥対策 > 洗顔後にお肌がつっぱるのは普段の洗顔に原因があるかも!?

洗顔後にお肌がつっぱるのは普段の洗顔に原因があるかも!?

122

洗顔後やお風呂の後に、顔がつっぱったりしませんか?
実はつっぱってしまうのは乾燥肌になりやすくなったり、乾燥肌が原因だったりするんです。
ほっとくといつの間にかお肌がボロボロに、なんてことに。
きちんと、原因とケア方法を知っていればお肌のつっぱりを防ぐ事が出来ます。
今回はつっぱってしまう原因について、対処法についてご紹介していきます。

つっぱりの原因は?

つっぱってしまう原因は、お肌から水分が蒸発してしまうせいなんです。
乾燥により角質が薄くなっていて油分のフタがなくなり、お肌のバリア機能がなくなり隙間から水分が出て行ってしまうんです。
つまり、すぐにフタをしてあげなければどんどんと水分が抜けてしまい乾燥肌になってしまうんです。

まず、お風呂からでたり洗顔後にはすぐ化粧水で水分補給してあげることが大切です。
化粧水だけだと、水分なので徐々に蒸発していってしまい、顔の水分まで一緒に蒸発してしまいます。
ですので、乳液や美容液で潤いをフタする事が大切です。

他にもやってはいけない事

なぜお肌にダメージが起きているのでしょうか。
日頃のちょっとした洗顔がかえってお肌にダメージを与えてしまっているかもしれません。

熱いお湯はダメ

寒い冬、ついつい温かいお湯で顔を洗っていませんか?
実はお湯で洗顔してしまうと、肌を乾燥させてしまうんです。
それとともに、シワやたるみの原因にもなってしまうので洗顔はお水かぬるま湯で洗うようにしましょう。

ゴシゴシとこする

ゴシゴシと洗う方がよく落ちる気がするので、つい力を入れてしまう方いませんか?
実は汚れはかるく撫でるだけでも泡の力で落ちます。
洗顔はふわふわに泡立てて、なるべくこすらないようにして泡で撫でるように洗いましょう。
そしてすすぐ時のお水もゴシゴシとこするのではなく、軽くかけるようにしましょう。
タオルで拭くときも、タオルを優しくお肌に押し当てるようにして水分を取りましょう。

洗顔をしない

ノーメイクの日や朝起きて洗顔しない事があったりしませんか?
肌には化粧品以外にも、ホコリや汚れが付いているものです。
お肌にとって悪いので、きちんと洗顔しましょう。

ついついやってしまいがちなものばかりですよね。
乾燥してしまう原因として、スキンケアが原因となっているかもしれません。
きちんと理解することで、乾燥肌を防ぎお肌のつっぱりもなくなります。
美肌を目指し、正しいスキンケアを行いましょう。