乾燥肌なのにテカる?乾燥肌ではなく混合肌が原因です!

保湿化粧品ランキングちぇき(`・ω・´)ゞ > 乾燥対策 > 乾燥肌なのにテカる?乾燥肌ではなく混合肌が原因です!

乾燥肌なのにテカる?乾燥肌ではなく混合肌が原因です!

20121219164915-42

乾燥肌なのに顔の一部分がテカってしまう。
なんてことありませんか?
乾燥肌のはずなのに、テカりが気になり保湿するのが嫌、なんてことになってしまいますよね。
しかし、保湿しないと乾燥肌の所はどんどんと乾燥してしまうんです。
このような肌のことを「混合肌」といいます。
乾燥している所もあれば、皮脂が出ている所もあるんです。
きちんと混合肌のことを理解してあげれば、乾燥にもテカりも心配しなくて大丈夫です。
では混合肌に付いて詳しくみていきましょう。


混合肌とは

混合肌は、上記でも書いたように乾燥している部分があったり、脂性の部分があったりするお肌のことをいいます。
とくに多いのが、Tゾーンがテカってしまうという方が多いのですがTゾーンはもともと皮脂腺が多く存在する場所なのです。
混合肌は日本人にとても多いお肌で、乾燥肌・脂性肌と決めつけるよりも、混合肌なんだなと早く認識しておくとお肌トラブルになりにくいと思います。

混合肌のスキンケア方法

化粧水ですが、化粧水はその名の通り水分を補給してくれる大切なものです。
混合肌の方は、テカりの方を心配してしまって化粧水を脂性肌用のものにしがちですが、乾燥している部分もあるので乾燥肌用を選んでください。
乾燥している部分があると、お肌は乾燥している所に皮脂を分泌して助けようとします。
なので油分が足りている所にも、皮脂がたくさん出てしまいテカりの原因になります。
ですので、乾燥している部分をきちんと水分を入れてあげることでお肌の水分バランスを整えられ余計な皮脂の分泌を防ぐことが出来ます。
ですので、まずはきちんとしっとりとした化粧水でのスキンケアをしましょう。

混合肌の化粧方法

乾燥している部分、脂性肌の部分で化粧法を変えてあげる事でヨレにくい化粧をすることが出来ます。
皮脂が出やすい部分、例えばTゾーンなどは薄めにファンデーションを塗るようにしましょう。
そして、リキッドタイプより粒子などが細かいパウダータイプのほうがヨレにくくなります。
このように出来れば、UゾーンとTゾーンで化粧を使い分けるのがよいでしょう。
そして、仕上げにフェイスパウダーをすることをオススメします。
フェイスパウダーは皮脂を吸収してくれます。
化粧の凹凸もなめらかにしてくれ、化粧崩れしにくくなります。
ヨレやすいところには、パウダーを馴染ませましょう。

混合肌は一見めんどくさく思えますが、きちんと保湿をしてあげることで段々とお肌の調子がよくなります。
頑張ってつやつやのお肌を目指しましょう。