高価なセラミド含有化粧水に存在するプチプラ商品

保湿化粧品ランキングちぇき(`・ω・´)ゞ > セラミド配合化粧品 > 高価なセラミド含有化粧水に存在するプチプラ商品

高価なセラミド含有化粧水に存在するプチプラ商品

illust3445thumb

冬といえばお肌の乾燥が気になる季節ですね。乾燥したお肌はツッパリ感があるし、酷くなると粉も吹いてしまうし、非常に気になりますね。そんな乾燥肌に対抗する成分の一つに「セラミド」が挙げられます。

セラミドはお肌の潤いに重要な役割を果たしている成分で、水分を含むクッションのような役割をしています。このセラミドを補うことで潤いを保持しやすいお肌へと近づくことが出来るのです。では、このセラミドについて見てみましょう。

潤いお肌にはセラミド

セラミドは脂質二重層を構成する脂質の1つです。また、お肌のバリア機能として働く細胞間脂質の約半分程を占めており、水分と油分を溜めこむスポンジのような役割をしてお肌の保湿を維持しています。乾燥肌の状態ではいくらお肌に水分を補充しても砂漠に水を注ぐのと同様に意味がありません。

しかし、セラミドでお肌の基盤を整えればしっかりと水分を保持出来るので潤いのあるお肌になることが出来ます。刺激に弱い人や敏感肌の人で長年の愛用品以外を試すのは怖いという人でも大丈夫。セラミドは元々私たち人間の体内に存在している成分なので、安心して使用出来ます。

セラミドは高価

潤いのあるしっとりお肌のためにはセラミドでお肌の基盤を整えることが必要ですが、セラミドは少々お値段がはります。

高いということは高価な成分で確実な効果が認められている証拠でもあるのですが、初めて試してみるだけのつもりでは高く感じてしまうでしょう。しかし、セラミドには大きく分けて

  • 天然セラミド
  • 植物性セラミド
  • バイオセラミド
  • 合成セラミド

の4種類があり、配合されているセラミドの種類によって価格も異なります。4種類全てのセラミドが高いわけではないので、手軽な商品から試して使用感を確認していくことも可能です。

プチプラなセラミドは合成セラミド

セラミドには天然セラミド、植物性セラミド、バイオセラミド、合成セラミドの4種類がありますが、保湿化粧品としての価格帯が異なります。

一番高いのが天然セラミドで一番安いのが合成セラミドです。天然セラミドは動物から抽出されており、保湿力が高いです。一番効果的ですが、お値段も高いです。植物性セラミドはその名の通り、米ぬか等の植物由来のセラミドです。

バイオセラミドは酵母を利用して生成します。人間のセラミドとほぼ同等のためお肌にやさしく、保湿力、浸透力が優れています。合成セラミドは石油原料から合成されたものです。安く大量生産が出来るので、保湿化粧品としての価格も一番安いです。

他のセラミドより効果は弱いですが、たくさんの化粧品に使用されています。価格的にもまずセラミドというものを試したいという場合にも手がだしやすいのではないでしょうか。

セラミドは高価なので、セラミドが気に入るかわからない段階であまりに高い商品を購入するのは少々勇気がいりますね。

しかし、配合されているセラミドによっては手が出しやすい保湿化粧品も沢山あります。
慎重派の人は、まずはプチプライスの合成セラミドが配合されている保湿化粧品でセラミドを試してみて、気に入ったらステップアップしていくのが安心かもしれませんね。