保湿化粧品で冬の乾燥対策!乾燥肌のための保湿メイク術

保湿化粧品ランキングちぇき(`・ω・´)ゞ > スキンケア > 保湿化粧品で冬の乾燥対策!乾燥肌のための保湿メイク術

保湿化粧品で冬の乾燥対策!乾燥肌のための保湿メイク術

メイクしながらスキンケアってできますか?

湿度が下がって乾燥注意報の発令が続く冬から春先は、肌にとっても常に乾燥にさらされる厳しいシーズンです。

肌の水分量が30%以下に低下すると「乾燥肌」とよばれる状態に。乾燥肌になると皮膚のバリア機能が弱まり、外部からの刺激が入りやすくなります。さわった感じがカサカサして柔軟性も低くなります。乾燥肌からさらに敏感肌になることも!乾燥による湿疹が発生した場合には専門医による治療が必要になります。
肌を乾燥から守るために、このシーズンはいつものスキンケアにプラスして乾燥対策のアイテムを投入するのがおすすめです。ナイトクリーム、美容液、オイル…毎日のケアに取り入れやすいものを選んでみるといいですね。

また、自宅でのケアはもちろん、日中メイクをしている時も潤いをチャージしたいところ。こちらではメイクをしながらスキンケアができる方法をご紹介していきます。

メイク中の乾燥対策

スキンケアに効果的なメイクアイテム

スキンケア効果が期待できるメイク商品に「C.Cクリーム」があります。「C.Cクリーム」は「B.Bクリーム」のように美容液から下地、日焼け止めまでの機能を兼ね備え、さらに「B.Bクリーム」よりスキンケア効果の高いクリームです。メイクもしながらスキンケアもできるという優秀なアイテムなのです!スキンケア効果に加え、肌の色を補正してくれる効果も期待できるのがうれしいですね。「B.Bクリーム」と同じでファンデーションの前にベースとして使用します。ファンデーションは肌へのやさしさを考えるとミネラルファンデーションがおすすめです。

メイクの上からでも使える保湿アイテム

日中、乾燥を感じた時、メイクの上からでも使える保湿ケアアイテムをご紹介します。

イプサ THEタイムRデイエッセンススティック
スティックタイプの美容液
メイクの上から直接肌に塗ることもできて持ち運びも便利
レ・メルヴェイユーズ ラデュレ モイスチャライジングデイセラム
メイクの上から重ねて使える保湿美容液
フローラルな香りで日中のお化粧直しの度に癒されます
カネボウ化粧品 DEWスペリア デイコンセントレイト
日中にアイケアできる濃密保湿美容液
細いペンの形状で後ろにはツボ押しがついているので保湿しながらコリをほぐすことも

化粧直しのときにできる、潤いメイク術

保湿ケアを兼ねた化粧直しの方法についてご紹介します。

化粧崩れが気になるところや乾燥しやすいパーツ(目尻、下まぶたなど)に乳液をなじませてやさしくティッシュオフ。

オールインワンジェルなどで水分チャージ。

水分が肌になじんだなと感じたら、「C.Cクリーム」でベースを整え、ファンデーションやパウダーをのせる。

乳液には油分が入っているので肌にやさしくメイクオフできる効果があります。気になるところに乳液を指先でとんとんと軽くなじませてからふき取り、その後部分的に保湿ケアを。あぶらとり紙やティッシュで皮脂をおさえてファンデーションを塗りなおすだけの化粧直しより手はかかりますが、効率よく保湿もできて、その後の化粧なじみもいいのでゼヒ試してみてくださいネ!

肌の水分量を保持しながら皮脂のバランスを整えて乾燥・ゆらぎの季節を乗り越えよう!

01肌の水分量をキープして、乾燥からしっかり肌を守っていきたいですね。
冬から春先にかけては大人ニキビもできやすく、花粉・ほこりなどが空気中に多く舞い、なにかと肌もゆらぎがちです。保湿ケアをしながら肌が清潔な状態でいられるようにしましょう。
また、紫外線量の多くなる春先は皮脂量が増えてテカリが気になりはじめたりもします。
テカリの原因は過剰な皮脂で、肌がべたついているのは水分量が足りているということではないので要注意です。朝晩の洗顔と適度なあぶらとり紙の使用で余分な皮脂はオフ。
皮脂を落としたあとはしっかりと保湿していきましょう。皮脂は多すぎても少なすぎても肌トラブルの原因に。
完全に皮脂を取り去るのではなく、必要な皮脂を肌に残しておけるように皮脂のバランスを整えることが美肌へのカギとなります。
保湿ケアと皮脂のケアをていねいに行って、乾燥とゆらぎの季節を乗り切っていきましょう!