エイジングサインが見えてきた!40代におすすめの基礎化粧品とは?

保湿化粧品ランキングちぇき(`・ω・´)ゞ > スキンケア > エイジングサインが見えてきた!40代におすすめの基礎化粧品とは?

エイジングサインが見えてきた!40代におすすめの基礎化粧品とは?

40代に入ると、肌の変化が目に見えてあらわれてきます。
年齢を重ねることによって、シミやシワ弾力や張りの喪失感など、老化の流れを一気に止めることが難しくなってきます。

しかし深刻化する前に、自分に合った基礎化粧品を再度見なおすこと、お手入れ方法を改善することで見違えるほどの効果が出るのも、この時期なのです。

肌の状態から必要な美容成分を見きわめ、スキンケアにおける基礎化粧品の選び方をご紹介します。
40代からのターニングポイントを、さらに美意識を持って改善するチャンスにしてみましょう。

30代とどう違ってくる?40代の肌

30代の肌のお手入れの仕方や、基礎化粧品の選び方、また、生活習慣によって40代に入ってから、いきなり現実的な悩みや問題にぶつかる時があります。
40代女性の体全体は、肌だけではなく、ホルモンの減少やアンバランスによって変化があらわれて来る時期なのです。

女性ホルモンの減少

女性は、10代から50代の初潮から閉経年齢にいたるまで、月経と言うほぼ一定の周期で妊娠、出産ができる体へと成長し変化していきます。
女性ホルモンには、潤いのある肌や髪、さらに豊かなバストを作り女性らしい体形にするエストロゲン、妊娠を継続させる為のプロゲステロンがあります。
二つのホルモンは加齢とともに減少していくのですが、女性の美を持続させるにはエストロゲンのホルモンが、とても重要なキーポイントになるでしょう。
40代になり、閉経が近くなると、エストロゲンが減って肌の水分保持力が落ち、皮脂の過剰分泌が起こりやすくなってくるのです。
体の免疫力も落ち、疲れやすさを感じたり、早い人で更年期に入る女性もいたり、思いもよらないマイナスな変化が出て来ます。
40代後半になると、体の変化だけでなく、若々しい肌を保っていた人でさえ、あっという間にシミや、深いシワが深刻になりやすいのです。
肌のトラブルがあっても、すぐに修復出来る若い時代と違って、40代は、今まで使用していた基礎化粧品を見直し、肌の修復や足りない栄養分を化粧品から補うことが、非常に大切になってくるのです。

肌のバリア機能が低下

皮膚は、何層にも重なって出来ています。
角質細胞の間をうめるように存在するのがセラミドと言う脂質間細胞です。
セラミドは脂質ですが、皮膚の水分を抱え込み肌の潤いを持続させる働きと、角質と共に外からの刺激を遮断するバリアの役目があります。
年齢を重ねセラミドが減少してしまうと、水分保持機能も低下します。それによって乾燥肌が進み、女性の大敵なシミ、シワにつながってしまいます。

40代の肌に必要なスキンケア

細胞の働きがホルモンバランスの変化で低下してしまう40代の肌を、潤いのある肌に導くにはどうすれば良いのでしょうか?
それには、肌の機能回復に効果のある美容成分を選ぶこと、また刺激を与えずに潤いを充実させる毎日のスキンケアが必要になります。

乾燥させない保湿ケア

顔の皮膚は季節や室内外の温度や湿度の影響も受けやすく、冷たい空気の冬場では肌を守ろうとしているバリア機能も低下。
保湿作用をつかさどる角層は、どうしても無防備な状態になってしまいます。
何よりも大切なことは、水分や皮脂が減少している細胞に保湿成分を取り入れることです。
皮膚は、表皮、真皮、皮下組織の三つに分かれています。
真皮に含まれるコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などの物質が加齢により減少します。
40代は、肌細胞が生まれ変わるターンオーバーの繰り返しにも時間がかかり潤い成分が減少することで、肌に大敵な乾燥に拍車がかかってしまいます。
乾燥から一気に進んでしまう、シミ、シワ、たるみから来る毛穴の開きを作らないためにも、保湿を十分にすることが重要になってくるのです。

肌の水分を逃がさない!保水機能を補う

皮膚は、角質細胞と細胞間皮質(セラミド)から出来ています。
角質層は、外側からの刺激(ほこり、細菌、強い紫外線、アレルゲン等)を遮断すること、また皮膚の水分をしっか蓄えることで、皮脂膜も正常に分泌されバリア機能が働きます。

バリア機能を正常に保つためにも、セラミドの働きを始め、肌の保湿に欠かせない成分をお伝えしましょう。
活性原料と呼ばれる成分には、下記に記されたものがあります。

・ヒアルロン酸(保湿効果が高く皮膚の表面で効果がある。)
・コラーゲン(タンパク質の一種であり保湿効果がある。)
・プラセンタ(美白を高め保湿効果がある。)
・コエンザイム(老化を防ぐ抗酸化作用があり、紫外線を防ぐ効果もある。)

その他、乳酸ナトリウム、ローヤルゼリー、キトサン、尿素などがあります。
このような保湿や保水に効果が高いものを、基礎化粧品の中に取り入れることで、角質細胞がみちがえるほど元気になっていくのが実感できるでしょう。

40代の肌は油分も補給すべき!

20代の女性に比べ、30代から40代にかけて皮脂率は減少し、40代後半になると、皮脂は20代の半分になると言われています。
今までの肌のお手入れの仕方、化粧品の選択、食事のバランス、睡眠時間など、その人の生活習慣などによっても、肌の状態は変わってきます。
しかし、どの女性にも共通していることは、皮脂が減少した時は、必ず乾燥肌に近づいていると言うことです。

クリームや乳液などで皮脂に油分を増やし、肌に必要な成分を補給することによって、乾燥した肌にしっとり感をあたえます。
油分が豊富に含まれるからと言って、つけ過ぎないようにしましょう。
余分な油分が毛穴に入り込むと、思わぬトラブルになり、乾燥対策どころではなくなってしまいます。

治りにくい40代の肌荒れ・ニキビの対処法

肌荒れの原因の一つに、ホルモンのバランスの、乱れがあります。
睡眠不足、人間ストレス、暴飲暴食、更年期など、さまざまな要因がありますが、ホルモンバランスの崩れは、すぐにお肌に現れます。
40代の肌は、バリア機能も免疫力も低下してしまうので、すぐに対処をしないと肌の状態がさらに悪化してしまうのです。
大人のニキビや肌荒れは、簡単に治ると思い込んで、そのままにしていてはいけません。
日頃、使っている化粧品を変えてみるのも一つですし、サプリメントで内側から免疫力を補強するのも良いかもしれません。

40代は保水ケアからニキビ対策を!

すべての人の肌にいるアクネ菌は、常在菌です。
皮脂分泌が活発な人も、ニキビ対策をしっかりして清潔な肌をキープすることが大切です。
また、角質層には、油分と水分が含まれていますが、40代になると、油分以上に水分が減少傾向にあります。
アクネ菌は水分の少ない肌で繁殖、増殖するので、それを防ぐ為には、保水成分の高い保湿ケアをする必要があります。
自分の肌にあった化粧品の保湿や保水系の成分量なども確かめ、年齢にあったスキンケアを目指しましょう。

生活習慣を見直して肌免疫を高める

ホルモンバランスの乱れは、加齢だけではありません。
睡眠不足、食生活の乱れ、便秘やストレスなど、日常生活の中には、肌にマイナスになる要因がたくさん溢れています。
体や肌の免疫力を高める為には、6時間以上の睡眠、バランスの取れた食事、適度な運動など、ちょっとした毎日の生活習慣を気にすることで、以前より健康な体と新陳代謝の活発な肌へと変化して行くことでしょう。

細胞がサビる!?シミ・シワに抗酸化成分を

細胞がさびるとは、体や肌が酸化すると言うことです。
酸化してしまうと、体がさまざまなダメージを受けやすくなり、特に肌において、張りや潤いが減少しシミやシワが増え、ターンオーバーも不安定になります。
酸化を食い止めるには、抗酸化成分を上手に取り入れることが重要になってきます。
大きく三つに分けられる、抗酸化物質の成分をそれぞれ確認してみましょう。
脂溶性抗酸化物質
・コエンザイムQ10(シミ予防に効果があり、ビタミンE の働きを助ける。)
・ビタミンE(強い抗酸化で、ビタミンC合わせ取るとシミ予防の効果がある。)
その他、アスタキサンチン、リコピンなど。
水溶性抗酸化物質
・ビタミンC(免疫力を高めストレスを回復させ、シミ予防にも効果がある。)
・ペプチド(シミ、そばかすに効果がある。)
・ピクノジェノール(コラーゲンと結合すると肌の弾力さが際立つ効果がある。)
その他、水素水、ビタミンB群など。
中間性抗酸化性物質 ポリフェノールとも言われています。
・カテキン(抗酸化作用が強く健康、肌にも効果が高く、緑茶に多く含まれる。)
・イソフラボン(シミやたるみ、ハリや潤いなどの老化予防に効果がある。)
・ゴマリグ(ゴマに含まれる抗酸化物質で、乾燥肌に効果がある。)
その他、アサイー、ザクロエキスなど。

くすみには「抗糖化」成分が効く

糖やたんぱく質、脂肪などが変形し結びついて出来る老化物質反応を、糖化(AGE)と言います。
これが肌や髪、全身におよぶと老化を加速させ、実年齢よりも老けた印象を与えてしまうのです。
加齢や、蓄積された紫外線が原因で起こる糖化は、完全に消去することは出来ませんが、それを抑える抗糖化と言われる成分をサプリメントや化粧品から取り入れましょう。
抗糖化が含まれる成分
・カテキン
・ビタミンC
・カルノシン
・イチョウの葉
・ドクダミ
・セイヨウオオバコ種子エキス
・マロニエエキス
・ブラックティーファーメント
・カラギーナンエキス

弾力のある肌のためにコラーゲンを補給

美容や健康に大切な皮膚は、アミノ酸からコラーゲン物質が作られています。
年齢が重なっていった40代からは、コラーゲンが減少していくのは仕方がないことです。
不足するコラーゲンを増やしたり補ったりしてくれる、レチノール、プラセンタを一緒に合わせれば、心強い味方となってくれるでしょう。

40代の肌悩み改善!おすすめ保湿化粧品

40代のスキンケアは、年齢を重ねたことで減り始める、保湿成分を補うケアが大切になります。
優れた効果を得られる成分を見て、より美しい肌を目指せるおすすめの保湿化粧品をご紹介します。

独自技術で年齢肌に狙い撃ち!アスタリフト

肌に張りと弾力を与える天然成分のアスタキサンチンと、肌の潤いを整えるセラミドからアスタリフトは作られました。
肌の必要な成分を必要な場所に届けることが、ナノテクノロジーで開発されました。
たっぷりと高濃度な美容成分が肌に浸透することで、ツヤ、輝きがあふれるお顔になることでしょう。
http://goo.gl/Hnrw4i

敏感肌こそ肌老化を防ぐ!アヤナス

アヤナスは、敏感肌はもちろんのこと、乾燥肌の女性にも救世主的基礎化粧品です。
外界の刺激に弱い敏感肌の女性は、皮膚を守るバリアの壁も低く、常に乾燥との闘いだったと言っても過言ではないでしょう。
敏感肌、そして乾燥肌の女性の肌を改善する高浸透保湿成分が、乱れた角層の隅々まで届き、弱ってしまった肌をこのアヤナスの最新技術で潤いとともに蘇らせてくれるでしょう。
https://goo.gl/BbKzK7

刺激ゼロでたっぷり保湿!メディプラスゲル

一本のボトルの中にヒアルロン酸を初め、高濃度のセラミドなどを含め、美容成分が62種類も入っています。
肌を潤す化粧水、整える乳液、与える美容液、守り抜くクリームと、それぞれの効用を一つにまとめ、浸透と持続をテーマにしたメディプラスゲル化粧品です。
肌に負担をかける着色料、合成界面活性剤、鉱物油など、その他香料成分をとことん除外し、あくまでも自然派です。
実年齢よりも若々しい年齢不詳の女性達が、ぞくぞくと増えていると言う嬉しいニュースも入っています。

体の内側ケアも始めて周りと差が付く美肌に

ホルモンバランスの変化や糖化は、年齢を重ねると誰にでも起こってくる現象ですが、肌のお手入れだけでなく健康面でも、充分な睡眠とバランスのとれた食事、少しの運動そして、ストレスを上手に解消していくことが、トータル的に肌にも健康にも、元気へとつながっていきます。
同年代に差をつけるほどの美肌作りを、これからも目指していきましょう。